フライヤー印刷ならプロが理想以上のものを作成してくれる

チラシ印刷のメリット

チラシ

チラシ印刷をしてポスティングすることで、不特定多数の人の目にとめてもらうことができます。ネットよりも集客率が上がるかもしれません。用紙にたくさんの種類があるため、特徴を知っておきましょう。

もっと詳しく

価格が安いところを探す

印刷

ランキングサイトを活用すれば、格安でチラシ印刷をしてくれる業者を見つけられます。ランキングサイトには数多くの業者が掲載されているため、比較しながら選べて便利です。

もっと詳しく

実用的なものを作る

プリント

商品の紹介をする際に必要となってくるのが、フライヤーです。写真付きで商品の機能や利便性、価格の紹介をできるようになっています。企業にとってお客様に商品の特徴を伝えることはとても大切ですから、フライヤーは用意しておきましょう。
フライヤー印刷をするなら、専門業者に依頼しましょう。印刷のプロなので、要望通りに作成してくれます。自分たちで印刷を行なうより確実に仕上がりが良くなるはずです。業者にフライヤー印刷を依頼する場合は、ネットを利用してください。空き時間を使用して簡単に注文できるため便利です。ステップ1としてまず、最初にフライヤーのサイズ選びを行ないましょう。A4~B5と幅広いサイズがあります。その次に色数や用紙の種類も選びます。種類によって見栄えが変わるため、比較をしながら選んでください。ステップ2では部数や納期を選択します。発送コースや営業日によって納期が異なりますから、事前にどのくらいの期間があるのか確認していた方が安心です。部数の兼ね合いにより納期が変わる場合もあります。また、部数により価格も変動するので、予算を決めた上で部数は選んでください。

フライヤー印刷にはオプションメニューもあるため、そちらを最大限に活用してフライヤーの利便性を向上させてみましょう。様々なオプションメニューがありますが、とくに折り線入れが実用的です。クーポンなどを載せるときに折り線を入れるとスムーズに切り取りができますから、お客様は簡単に切り取れます。
フライヤー印刷に関する知識があれば、より良いものができるはずです。

即日の印刷も可能

カラーチャート

業者によってはフライヤー印刷を即日で行なってくれるため、急にフライヤーが必要になったときに助かります。即日対応の場合は選べるメニューに限りがあるため、そちらを承知の上依頼してください。

もっと詳しく